SHORT MOVIE CONTEST 第1弾 「LGBT × ?」脚本部門応募フォーム

「LGBT × ?」がテーマのSHORT MOVIE CONTEST 第1弾脚本部門の応募フォームです。
以下のフォームに必要事項をご記入の上、「確認画面へ」を押してください。

メールアドレス必須
作品タイトル必須
完成日必須
公開歴必須      

作品尺(想定・エンドロール含む) 必須  分    秒 
氏名(全角)必須
氏名:カナ(全角)必須 セイメイ
ペンネーム
ペンネーム:カナ
郵便番号必須
都道府県必須
市区町村必須
番地必須
建物名
生年月日必須
性別
現在の職業必須
電話番号必須
クリエイターとしての経歴
応募データ必須

下記3点のファイルをフォルダに入れ、フォルダ名を半角英数で名前にしてzip圧縮し、firestorageなどのオンラインストレージを利用いただき、URLをご記入ください。
例:yamada_taro.zip

①作品企画書(1~3枚程度、企画内容、登場人物と人物概要等、書式自由、pdf)
②あらすじ(1枚程度、書式自由、pdf)
③脚本(枚数制限なし、書式自由、pdf)

フォント:MS明朝、用紙サイズ:A4(1枚につき800文字以内)、目安:400文字(1分)~6,000文字(15分)なお、手書きは不可となります。

※脚本部門は未発表の作品に限ります。

その他、実績となる作品や
PRしたい作品等

データをご送付の場合は、firestorageなどのオンラインストレージをご利用いただきURLをご記入ください。

その他コメント

※入力いただいた個人情報は、応募規約の定めにしたがって取り扱われます。

(1)応募作品の著作権は応募者に帰属します。
(2)前項にかかわらず、応募者は、一次審査を通過された場合、応募作品の全ての著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)を主催者に譲渡することとし、応募者は作品の映像化及び事業化に協力することとします。なお映像化に際しては脚本を変更することがあります。
※”コンテンツの価値を最も高める展開を(海外展開を含む)するために、作品に関する権利を一元管理していく”という理念の下、受賞作品の全ての著作権を主催者に帰属させて頂いております。
(3)応募作品データは一切返却できません。
(4)本コンテストご応募の際にご入力いただいた個人情報は、以下のとおり共同利用いたします。
  ① 共同利用する個人データの項目
  氏名、性別、年齢、職業、住所、電話番号、メールアドレス
  ② 共同利用者の範囲
  ・MIJIKA株式会社
  ・SAIGATE株式会社
  ③ 共同利用の目的
  本コンテストの応募確認のご連絡、受賞のご連絡・発表、選考、最終選考対象作品発表、その他本コンテストの実施運営を円滑に行うため
  ④ 個人データの管理について責任を有する者の名称
  MIJIKA株式会社
  ※ 本コンテストにおける個人情報の取扱いに関するお問い合わせや開示などの求めに関しては<mjk-contact@mail.rakuten.com>にご連絡ください。
  本コンテストの終了と同時に上記共同利用は終了し、MIJIKA株式会社及びSAIGATE株式会社は、それぞれ独立して個人情報を保有し、当該個人情報を各社のプライバシーポリシーに従って取り扱います。
  【MIJIKA株式会社】
  MIJIKA株式会社が取得する個人情報は、①作品の選考及び応募者へのご連絡、②MIJIKA株式会社のサービスやコンテストのご案内のために利用いたします。MIJIKA株式会社における個人情報の取り扱いに関するお問合せや開示等の求めに関しては <mjk-contact@mail.rakuten.com> にご連絡ください。
  【SAIGATE株式会社】
https://www.saigate.com/privacy/
(5)選考内容、審査状況及び結果に関するお問い合わせには一切応じられません。
(6)未成年の方は応募時に、保護者の同意を得た上でご応募ください。
(7)第三者の原著作物を脚本化又は映像化した作品、及び他コンテスト等に応募・受賞された作品は応募できません。
(8)応募者は、応募作品について自身が創作したオリジナルであることを保証するとともに、第三者の著作権、著作隣接権、商標権等の知的財産権その他一切の権利を侵害していないことを保証するものとします。また、応募者は、応募作品の制作に関わった全ての者が、著作者人格権、肖像権、プライバシー権、その他法令上譲渡することができない権利について、主催者又は主催者の指定する者に対して行使することがないよう、応募者自らの費用と責任において必要な措置を講じていることを保証し、応募者自身もかかる権利を行使しないものとします。
(9)応募作品が映像の場合、応募者は、出演している役者の肖像権、プライバシー権、使用している音楽の著作権及び著作隣接権、その他音や映像の素材等の権利を含む全ての権利について権利処理及び許諾を受けていることを保証するものとします。
(10)第三者の著作権を侵害する応募作品(第三者の脚本等の作品を転載したもの、第三者の作品と酷似したものなど)は受賞対象外とさせていただきます。
(11)入賞後に本規約に違反している事実が発覚した場合には、入賞を取り消した上で賞金を返還いただきます。
(12)万が一、応募作品について第三者から異議の申し立てや損害賠償等のトラブルが発生した場合には、応募者自らの費用と責任において解決していただくようお願い致します。
閉じる